• 映像で原因特定し抗真菌薬で手術を回避

    2016年12月26日

    水虫は、感染した本人でさえも、身に覚えがない場所で感染します。 感染経路を明瞭にするために、日頃から映像を撮影しておくと、感染予防に役立ちます。 映像を撮影してまで、水虫の感染経路を特定すべき理由は、症状が悪化すると、処方される抗真菌薬では対処しきれずに、手術しなければならなくなるためです。 実際に...

    記事の続きを読む